赤ちゃんが卵アレルギーで嘔吐の時の対処法とは?

スポンサーリンク

ここでは、「赤ちゃんが卵アレルギーで嘔吐の時の対処法」についてお話します。

 

卵アレルギーの症状の一つは嘔吐!

 

卵アレルギーが原因で起こる症状もさまざまですが、その一つが嘔吐です。
大人である私たちでも嘔吐ってつらいですよね。
でも赤ちゃんはもっとつらいはず。

 

私の息子も母乳を飲んだ後、嘔吐することがありました。
マーライオンのように嘔吐した時はさすがにビックリしましたけどね。
でも、それが卵アレルギーが原因だったかはわかりません。

 

ゲップがうまく出ないまま眠ってしまった。
飲みすぎてということもあります。
母乳を飲んだ後や、離乳食を食べた後に、上手にゲップを
出すことができない赤ちゃんは吐いてしまいます。

 

赤ちゃんは、気管もまだ未熟で、満腹感が分からず、
母乳を飲みすぎて吐いてしまうこともあるので、
卵アレルギーのせいで母乳を吐いているかどうかを見極めるはとても難しいです。
心配でしたら、小児科を受診し先生に相談してみましょう。

スポンサーリンク

嘔吐の時の対処法とは?

 

赤ちゃんが卵アレルギーで嘔吐した時、お母さんは慌てないことが大事です。
赤ちゃんだってビックリしてしまいます。
あおむきに寝かせると、また嘔吐した時に
気管に詰まってしまうこともあるので、横向きに寝かせましょう。

 

お座りができるのであれば、座らせてあげてください。
しばらく様子をみて、普段と変わらない様子なら心配ないでしょう。
食欲があるなら、卵が入っていない食事を食べさせてあげてください。

 

顔色が悪かったり、ぐったりしている場合は病院に行き、
先生の指示に従ってください。

 

嘔吐したあとは、汚れた服を着替えさせてあげてください。
口の中に吐いたものが残っていたら、また吐いてしまうこともあります。
きれいに拭き取ってあげてくださいね。

 

そして赤ちゃんは嘔吐すると水分がなくなり脱水症状にもなるので、
水分補給も十分にしてあげてくださいね。
離乳食を食べさせるときは、卵の成分が入っていないかどうか気をつけましょう。

 

また母乳を飲ませるのであれば、お母さんが卵料理など食べないようにしたり、
搾乳したりして、赤ちゃんに卵の成分を与えないようにすることが大事です。

スポンサーリンク