卵アレルギーのレベルとは?

スポンサーリンク

ここでは、「卵アレルギーのレベル」についてお話します。

 

様々な食べ物アレルギーがあるなかでも
多くの人に知られている「卵アレルギー」ですが

 

実際にアレルギー症状としてみられるのは、
湿疹や腹痛、吐き気、下痢などがあげられます。

 

卵アレルギーがあるという方でも
卵の料理など全てが食べられない
というわけではありません。

 

その症状によって食べられるものもあるのです。

 

アレルゲンの強い食べ物とそのレベルについて

 

卵アレルギーの原因となる卵食品の
アレルゲンの強さの段階を食品別にみていきます。

 

最もアレルゲンが強いものは生卵です。

 

次に強いものは、アイスクリーム、ミルクセーキ、
マヨネーズ、プリン、茶碗蒸し、
半熟ゆで卵、オムレツなどになります。

 

次に強いものは、カステラ、丸ボーロ、
ケーキ、ハム、ソーセージなどになります。

 

特に弱いものになると、天ぷら粉、麺類、
食パン、クッキー、かたゆで卵黄などになります。

 

アレルギーのレベルによって
食べられるものもあるということです。

 

全く食べられないわけではないことを知っておくと良いです。

 

アレルギーが強すぎて
全除去しなければならない場合もあります。

スポンサーリンク

病院でアレルギー検査を受けてその結果と
普段の生活での卵の摂取状況とその時の

 

出方などについて問診から食べられるものと
食べられないものが決まります。

 

卵が入った食品を食べた時、
肌に湿疹が出来て痒くなってしまった場合は
専門医に行き早めに受診することを心がけて下さい。

 

強いアレルギーを持つ場合の危険性

 

卵アレルギーの中でも最も強いアレルギー症状がある方は
アナフィラキシーショックなどの危険性も考えられます。

 

突然起こるアナフィラキシーショックは非常に危険です。

 

そのため、自己判断せずに、小児科やアレルギー科の
先生と相談した上でどのレベルまで
食べる事が出来るのかを判断して下さい。

 

負荷テストでレベルを確認しよう

 

卵アレルギーがどのレベルにあるのか、
どの食品なら食べても大丈夫なのかを知るために
場合によっては負荷テストを行い決めることもあります。

 

病院によっては負荷テストを
行っていない場合もあります。

 

アレルギー検査だけでなく負荷テストも
院内で出来る病院を選ぶことをお勧めします。

 

アレルギー検査の数値だけでは、
その子が実際にどの程度のアレルギーを
持っているのか正確には分からないからです。

 

・・・というわけで、あなたもこのカテゴリーの記事を読んで
卵アレルギーの「レベル」関係について、お勉強して下さいね!

スポンサーリンク

卵アレルギーのレベルとは?記事一覧

ここでは、「卵アレルギーでレベル2の時の対処法」についてお話します。卵を食べる事で起こる卵アレルギーですが、病院で診察を受け検査をしてもらった結果、レベル2と診断されたときにどのように対処したら良いのかを紹介します。卵アレルギーでレベル2とは?卵を食べて何度も吐いてしまった時に、アレルギーを見てくれる病院に行くと診察をしたうえで血液検査をします。血液検査の結果レベル0〜6のクラスに分かれ、クラスが...

ここでは、「卵アレルギーでクラス2の時」についてお話します。卵アレルギーと一言でいっても症状などには大きな違いがあり個人差があります。アレルギーのレベル(クラス)を0から6に分けられていますが実際には同じクラスだとしても食べられるものと食べられないものが違ってくるのです。今回はクラス2について確認していきます。個人差もあるアレルギークラス2アレルギーの症状が出ない程度に食べさせる方もいれば、完全に...

ここでは、「卵白アレルギーでクラス2の時」についてお話します。食物アレルギーのは沢山の種類が存在し多くの方に知られています。その中でも、乳幼児期に良く見られる卵アレルギーについて取り上げます。卵には卵白と卵黄どちらもアレルギーを起こしますが多くは卵白によるアレルギーです。卵アレルギーはレベルで分類されますが、今回はレベル2(※「クラス2」とも言います。)について述べていきます。アレルギーのレベルに...

ここでは、「卵アレルギーでクラス3の時」についてお話します。食物アレルギーの症状にはレベルがあり、それによって分けられています。卵アレルギーの場合には症状として軽いものは、口の周りがかゆくなって赤くなってしまったり蕁麻疹が体中にできます。時には嘔吐や下痢などの症状を引き起こします。重症化してしまうと呼吸困難や意識障害を引き起こし命に関わるため注意が必要です。卵アレルギークラス3の場合卵アレルギーの...

ここでは、「卵白アレルギーでクラス3の時」についてお話します。卵アレルギーの人は、卵を食べることで様々なアレルギー症状が発症します。その症状には人それぞれ強さも異なります。症状が強くでてしまう場合をレベル6として0から6までのクラスに分けられています。今回はアレルギーレベル(クラス)3の症状などについて詳しく説明します。レベル3による症状と対処法卵アレルギーでレベル3と医師に診断された場合、どのよ...

ここでは、「卵アレルギーでレベル3の時の対処法」についてお話します。卵アレルギーでレベル3の時の対処法とは?卵を食べる事で起こる卵アレルギーですが、病院で診察を受け検査をしてもらった結果、レベル3と診断されたときにどのように対処したら良いのかを紹介します。卵アレルギーでレベル3の時おこす症状は?卵アレルギーと診断され、レベル3と結果が出た時には陽性となり、「食品除去」が必要になってきます。アレルギ...